麻雀列伝

アクセスカウンタ

zoom RSS DORA麻雀の役「四槓子」 & 映画「JAWS/ジョーズ」について

<<   作成日時 : 2014/04/19 06:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日もヤバイ雨だったなヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!ΞΞ\(  )/ΞΞギャアア!!( ;゚ロ゚)/

雨のおかげで汚い服がかなりたまってしまったからなフキフキ(;^-^)ヘ..。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

今日は洗濯しよう(T-T )( T-T)ウルウル
プラスして心の洗濯もするか〜[壁]・m・) プププ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

映画って本当に面白いですよね〜
だから映画の感想を紹介したいと考えています!!!\(*T▽T*)/ワーイ♪
と言ってもyahooレビューですが_(⌒▽⌒)ノ彡☆ばんばん!


本日は「JAWS/ジョーズ」の感想を紹介しようかと思っています!!♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン


この映画が作られた年は1975年です。

監督はスティーヴン・スピルバーグで、脚本がピーター・ベンチリー、ハワード・サックラーです!わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ

この映画の主役はロイ・シャイダー (マーティン・ブロディ署長)やリチャード・ドレイファス (マット・フーパー)です!!!!(・・*)。。oO(想像中)

この映画の出ている人列挙するとロイ・シャイダー (マーティン・ブロディ署長)、リチャード・ドレイファス (マット・フーパー)、ロバート・ショウ (クイント)、ロレイン・ゲイリー (エレン・ブロディ)、ピーター・ベンチリー (TVレポーター)、カール・ゴットリーブ (メドウズ)、マーレイ・ハミルトン (ヴォーン市長)ってな感じ。(~0~)/□☆□\(~▽~ ) キャンパーイ

この映画の中に、僕が今まで観た映画の中で

最も印象に残ったシーンの一つがある。



最初に見たのはテレビで、確か小学生の時だったと思う。



鮫退治のために、ベテラン漁師とともに

船で沖へ出たブロディ署長。



署長は横柄な漁師にこき使われ、罵声を

浴びせられ、ぶつぶつ文句を言いなが

ら船尾で鮫のエサをまく。



「てめーの顔を見るぐらいなら、人食い鮫と顔を

つきあわせてる方がマシだ――」署長が

船長に対する憎まれ口を言った瞬間に

海面が二つに割れ、ドラム缶ほどの大きさが

ありそうな巨大な鮫の頭が、何重に

も生えた牙の列のある口中を見せなが

ら現れる。



鮫はエサである肉塊を数個まとめてガブガブと飲み込み、

そのまま、その頭と同様巨大な波しぶきと波紋を

残して、海中に消えてゆく。





署長、一言も発せず立ち上がり、そのままフラフラと後退し、

船室へと入っていく。



そして横にいる船長に言うかのように

、また独り言のように、つぶやく。



「…………この船じゃ、小さすぎる」この、

「この船じゃ、小さすぎる」 以上に

署長の鮫への恐怖と、これから始まる壮絶な死闘への予感を

表現する言葉は他にあるのかと、僕は

いまだに考える。

そのシーンに衝撃を受けた僕は新聞のテレビ欄を

見て、本当は見なくても分かっている 「スティーブン・スピルバーグ監督」 という文字を

確認し、そしてその名を心に刻みつけよう、

と思った。



僕の記憶の限りでは、それが映画に

おいて「演出力」というものが何か、

ということを知った最初の瞬間だった。





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね〜ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は四槓子に焦点を当てたいと思います!!川 ̄∠ ̄川 フフフ


カンを4回行い上がると成立するんですね

雀頭と4つの槓子(4枚組)(アンカン、小明槓(ショウミンカン)、大明槓(だいみんかん)問わず)を揃えた場合に成り立つ役満です。

三槓子からさらに1つ加えることで役満「四槓子(すーかんつ)」になるんです。

役満の中でも最高レベルの難易度だから、
長く麻雀を打っている人でもあがったことのない人も多いと思います。


カンを4回するだけでも大変な行為ですが、最後が手元に1枚だけの裸単騎になり役満を
テンパイしていることが全員にわかってしまいロンでの和了りが期待できません(^▽^;)


三槓子、四槓子(すーかんつ)ともに最初から狙いにいくような役ではなく、
偶然狙えるような状況に出くわしたから狙ってみるといった程度の運に
左右されちゃう役満だといえますね=*^-^*=にこっ♪


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

四槓子(出現割合:0.000234%)
都市伝説クラスの役満。
カンを四回すれば良いだけと説明は非常に簡単だが、実際に目にする機会は殆ど無い。
確率的にはワンランク下の三槓子で出現率の高い役満と同じぐらいの確率。
そこからさらにもう一度カンをするといった確率は、想像以上だろう。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。r(-◎ω◎-) 考え中.....


この辺りで!
しっかし今日は何故か手が痛い。。治ってほしいなあ。。
温かくして寝〜よおっとオヤスミ (*~¬~*)/。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆



おすすめ記事





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DORA麻雀の役「四槓子」 & 映画「JAWS/ジョーズ」について 麻雀列伝/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる